シンガーと作曲家を繋げる、歌声専門フリマ「うたいれ!」はこちら

お風呂で歌うことのメリット

カラオケ

歌の練習方法はたくさんあります。また、歌う場所も多種多様になります。しかし、一番練習に適しているのは、身近にあってすぐにできる場所だと考えます。私がおすすめしている練習場所はお風呂で練習することです。お風呂で歌を練習するメリットは、3つあります。

お風呂で練習するメリット

アカペラで歌える

まず1つ目はアカペラで歌えるということです。アカペラで歌うと、カラオケや音楽を流しながら歌う場合と異なります。音楽を流しながら歌うより難しいです。メロディーなしで歌いますからね。自分の歌っている歌の音程があっているのか、間違っているのかがよくわかるのでかなり上達することができます。

喉を傷めない

2つ目のメリットは、喉を傷めないということです。お風呂場には湿気があります。もし喉の使い方が間違った、またはたくさん練習したとしても傷めないで済むのです。喉を酷使し過ぎて、次の日に声がガラガラ枯れてしまう心配もありません。そのため、高湿度のお風呂でやることはのどにとってとってもいいことです。

気持ちよく歌える

3つ目のメリットは、やっぱり気持ち良いということです。お風呂のような狭い空間ではエコーが掛かっています。カラオケのマイクを使っているのと同じ条件で歌うことが出来るので、とっても気持ちがいいです。

お風呂での練習を活用して上達しよう

私はお風呂で練習することによってカラオケで高得点も出すことが出来るようになりました。しかし、あんまりにも頑張りすぎると嫌になってしまいますので、諦めずに楽しく練習していきましょう。

もっと歌が上手くなるための一歩を踏み出そう

もっと歌が上手くなりたい歌声にもっと自信をつけたい、そんな時は一度プロのボイストレーナーに相談してみるのはいかがでしょうか?基礎から一度見直してもらったり、歌の悩みを相談できたりと、多くの学びがあります。

どんな雰囲気でレッスンをしているかを掴むためにもまずはお近くの無料体験レッスンが出来るマンツーマンのボーカルスクールに一度足を運んでみるのはいかがでしょうか。

ボイストレーニングを受けて今よりももっと上手く歌えるようになって、多くの人を感動させられる歌への一歩を踏み出してみましょう!

コメント