シンガーと作曲家を繋げる、歌声専門フリマ「うたいれ!」はこちら

歌を上達させたいなら自分の歌声をしっかり聴ける環境を

ボーカル

今回は、ライブやカラオケなどで歌がより上手く歌えるようになるポイントを教えたいと思います!

上手くなりたければ、当然、練習するというのは当たり前ですが、練習の仕方にもちょっとしたコツがあります。それは、自分の歌声をしっかり聴ける環境を作ることです。

自分の歌声をしっかり聴ける環境を作る

シンプルな伴奏で練習する

コツの1つ目ですが、練習する時は、なるべくピアノだけの伴奏、アコースティックギターだけの伴奏、などなど、なるべくシンプルな伴奏で歌を練習しましょう。

歌が上手くなりたいなら、とにかく自分の声を良く聴くことです。そうすることで、自分がどの部分で音程をはずしやすいのか、リズムが走りやすいのか、歌詞が聞き取りずらくなるのか、など、自分の欠点がよくわかります。

なので、シンプルな伴奏で、自分の声が邪魔されないような環境でなるべく歌うのが大切です。

録音を聞いてみる

コツの2つ目にいきましょう。もし、レコーディングできる環境があるなら、そのシンプルな伴奏で歌った曲をレコーディングして聴いてみて下さい。スマホのような簡単な録音でも構いません。

自分の実力、欠点などがすぐわかるでしょう。豪華な伴奏だと、それだけでちょっと歌が上手く聴こえることもありますので、気持ちの面でも、改善につながらないことが多いです。

自分の弱点を知らなければ改善にはつながりません。まずはそこからです!直すべきところが見つかったら、その部分を集中して練習しましょう。

自分の声をしっかり聴こう

最初は自分の声が聴くのは、最初はすごくストレスのかかることかもしれませんが、是非鍛錬として頑張って聴く癖をつけてみて下さい。

とにかくしっかり自分の歌声を聴く、それが上達への近道です!

もっと歌が上手くなるための一歩を踏み出そう

もっと歌が上手くなりたい歌声にもっと自信をつけたい、そんな時は一度プロのボイストレーナーに相談してみるのはいかがでしょうか?基礎から一度見直してもらったり、歌の悩みを相談できたりと、多くの学びがあります。

どんな雰囲気でレッスンをしているかを掴むためにもまずはお近くの無料体験レッスンが出来るマンツーマンのボーカルスクールに一度足を運んでみるのはいかがでしょうか。

ボイストレーニングを受けて今よりももっと上手く歌えるようになって、多くの人を感動させられる歌への一歩を踏み出してみましょう!