シンガーと作曲家を繋げる、歌声専門フリマ「うたいれ!」はこちら

その他

うたいれ!でコラムを書いてみませんか?【ライター募集】

うたいれ!では、コラムを執筆するライティングスタッフを随時募集しております。歌に従事しているシンガー・作曲家であれば、執筆の経験は無くてもOKです。 フルリモートの体系ですので、来社や対面での面談などの必要は一切ございません。執筆に...
カラオケ

カラオケで歌が上手く歌える3つのコツ

今回は、歌うことが大好きなあなたに、カラオケで歌が上手く歌える3つのコツをお伝えします。 シンプルな内容ではありますが、ズバリこちらの3つです。 ボリュームの上げすぎないエコーをかけすぎない歌詞を暗記して画面の歌詞を追わない ...
カラオケ

お風呂で歌うことのメリット

歌の練習方法はたくさんあります。また、歌う場所も多種多様になります。しかし、一番練習に適しているのは、身近にあってすぐにできる場所だと考えます。私がおすすめしている練習場所はお風呂で練習することです。お風呂で歌を練習するメリットは、3つあ...
ボーカル

大勢の合唱で個人が気を付けると良いポイント

普段私は40名程の社会人合唱サークルに参加しています。複数の声域パート(ソプラノ・アルト・テナー・バス等)に分かれて、1人1人の声を重ねて1つの歌を作り上げるのはとても楽しいものです。 ただ、合唱では個々人の音の出し方が独特すぎると...
仮歌

仮歌を依頼する・される時に事前に注意するポイント【作曲家・シンガー必見】

仮歌の依頼は、人と人のコミュニケーションのため、「いつまでたっても納品されない」「そんなものを依頼された覚えはない」などのトラブルが発生しがちです。 うたいれ!でもこういった内容のお問い合わせを頂いております。こちらについては「依頼...
カラオケ

喉を守るためのおすすめケア方法

歌を歌っている方は喉の状態に常に気を配らないといけないですよね。特に季節の代わり目は風邪を引かないように注意が必要です。 皆さんはどのようなケアをしていますか。私のおすすめのケア方法を紹介します。 喉のおすすめケア 手洗...
ボーカル

ヘッドホンでアーティストの歌声を聞きながら負担の無い練習を

ボイトレや自己練習を含め、思い切り歌の練習に熱中していれば喉もガラガラ。何も対策を取っていないと、しばらくは元の歌声も発せられない程のダメージを喉に負ってしまいます。 特に声の出が良く、ついつい調子に乗ってしまいがちなのがお酒が入っ...
ボーカル

ボーカリストが意識しなければならない大切な2つのこと

歌を歌う上で大切なことは色々ありますが、長年、歌を歌ってきたものとして特に重要だな、と思うことをお伝えしたいと思います。 意識すべきポイント 歌うことはスポーツである たとえば、ライブで5分くらいの曲をフルコーラスで歌っ...
ボーカル

歌を上達させたいなら自分の歌声をしっかり聴ける環境を

今回は、ライブやカラオケなどで歌がより上手く歌えるようになるポイントを教えたいと思います! 上手くなりたければ、当然、練習するというのは当たり前ですが、練習の仕方にもちょっとしたコツがあります。それは、自分の歌声をしっかり聴ける環境...
カラオケ

歌モノマネをするひと必見、オススメ練習方法

バンドのボーカルや歌のコンテストなどに出演するなら、とにかく歌がうまくなりたいところです。人気歌手のモノマネ風にすれば、観客の受けもアップするでしょう。中途半端なモノマネだとお笑いっぽくなってしまいますが、徹底的に研究して歌唱力もアッ...