シンガーと作曲家を繋げる、歌声専門フリマ「うたいれ!」はこちら

周囲を気にせず声出しチェックするなら環境抜群なバスルームがオススメ

ボーカル

みなさんはどんな環境で自分の声をチェックや練習をしていますか?歌うのが好きで音程の取り方や抑揚の付け方が上手くとも、周囲が騒々しい環境の中では自分の本当の声が中々把握出来ず、自信が付けられないもの。

むしろ周囲の人々に音が漏れる事を恐れ、委縮してしまい、実力の半分も発揮出来ないというパターンさえあるものです。

周囲を気にせず自分の歌声を詳細に把握しつつ練習に励むなら、良く声が響く部屋に1人切りとなり思う存分声を出す方法が有効ですが、部屋に家族がいたりして満足に歌えないなど環境に恵まれていない方も多いかと思います。カラオケ、音楽スタジオでも無い限りその様な環境は作れないのではないか…と思う人も多い事でしょう。

そこで、あくまで簡易的な環境ではありますが、自宅のバスルームを活用してみてはいかがでしょうか。

バスルーム環境は歌の練習・チェックに最適

リラックスした環境で余計な力が抜ける

入浴中なら身体も十分温まり、ストレスから解放されリラックスしています。リラックスしていることで喉に余計な力が入りにくくなり、自然な歌声を出しやすくなります。

湿度が高く、喉のコンディションにも最適

また、湿気もありますので、喉も潤い最高のコンディションにも最適です。

バスルームの密閉空間を活かす

バスルームは構造上、音を良く反響する上に周囲にも漏れ難く、自分の歌声を容易にチェックしつつ、存分に声を出して歌う事が出来るのです。天然のリバーブ効果ですこし気持ちよく歌うことも出来るので、自信にも繋がります。

身の回りの環境を最大限活かそう

入浴し過ぎて身体がのぼせないうちに、という条件さえ付くものの、入浴中の数十分という時間は歌の練習には最高です。普段ライブなど歌唱活動をしている私もリフレッシュ&声の確認&練習の場として毎日活用しています。

健康や冷え防止という意味も兼ねれば、湯温を38〜40度程度にまで下げ長時間ゆったり湯船に浸かれる様にすれば、まさに飽きるまで練習に励めるに違いありません。

もっと歌が上手くなるための一歩を踏み出そう

もっと歌が上手くなりたい歌声にもっと自信をつけたい、そんな時は一度プロのボイストレーナーに相談してみるのはいかがでしょうか?基礎から一度見直してもらったり、歌の悩みを相談できたりと、多くの学びがあります。

どんな雰囲気でレッスンをしているかを掴むためにもまずはお近くの無料体験レッスンが出来るマンツーマンのボーカルスクールに一度足を運んでみるのはいかがでしょうか。

ボイストレーニングを受けて今よりももっと上手く歌えるようになって、多くの人を感動させられる歌への一歩を踏み出してみましょう!

コメント